【茨城国体取材班】第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第7日は4日、茨城県内で14競技が行われ、本県はカヌーのワイルドウオーター・カヤックシングル(1500メートル)で成年女子の山田茉未(まみ)(岩手中央農協)が4位、成年男子の斎藤晶文(純情米いわて)が5位に入った。

 スポーツクライミングは少年男子リードの大賀羽玖(はく)(北上・和賀東中3年)本明優哉(水沢工高1年)組が8位に食い込んだ。ライフル射撃は成年女子エアピストルの佐々木千鶴(県警察学校)が8位入賞。アーチェリーは成年女子団体が予選9位で決勝トーナメントに進んだ。

 陸上は少年男子共通三段跳びの植野諒豪(りょうご)(盛岡市立高3年)が9位。同800メートルの佐々木塁(盛岡一高3年)は5日の決勝に進んだ。弓道は近的予選で少年男子が2位、少年女子は4位で準々決勝に進み、8位以内を確定させた。

 軟式野球は1回戦で福井に延長十四回、逆転サヨナラ勝ち。フェンシング成年男子フルーレは1、2回戦を勝ち抜いて3回戦へ。バスケットボールは少年男子が2回戦に進出。ハンドボールは成年男子と少年女子が2回戦で敗れ、8強入りを逃した。