第34回県中学校駅伝大会は4日、花巻市の日居城野運動公園陸上競技場を発着点とする周回コースで行われ、男子(6区間、18・6キロ)は福岡(二戸)が1時間0分42秒、女子(5区間、12・8キロ)は矢巾北が45分40秒でそれぞれ初優勝を果たした。

 福岡は2区から西根(八幡平)と首位争いを繰り広げた。4秒差の2位でたすきを受けた最終6区の野崎太地(2年)がゴール前の直線で逆転し、2位西根に1秒差で競り勝った。3位に滝沢南が入った。矢巾北は3位でたすきを受けた4区加藤萌愛(2年)が区間1位の力走で首位に立ち、最終5区もリードを広げてゴールした。2位に滝沢二、3位に滝沢南の滝沢勢が続いた。

 男女の優勝校は全国大会(12月15日、滋賀県)、上位3校は東北大会(10月31日、福島市)に出場する。