2019.10.03

岩手日報一関広華会が市に寄付

勝部修市長に目録を手渡す加賀邦彦会長(右から2人目)
勝部修市長に目録を手渡す加賀邦彦会長(右から2人目)

 岩手日報一関広華会(加賀邦彦会長、23会員)は2日、日報リーダーズサークル一関例会の協力金全額40万円を一関市に寄付した。

 加賀会長と松岡俊太郎副会長、畠中良之副会長が同市竹山町の市役所を訪れ、加賀会長が勝部修市長に目録を手渡した。勝部市長は「市民の文化力向上に生かしたい」と感謝した。

 同会は9月に開催した、講談師神田松之丞独演会で入場料を協力金として集めた。加賀会長は「今後も多くの人に喜んでもらえるような企画を展開していく。地域の文化振興に役立ててほしい」と願った。