【茨城国体取材班】第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第5日は2日、茨城県内で15競技が行われ、本県は重量挙げ成年男子67キロ級の内村湧嬉(ゆうき)(久慈工高教)がジャークで149キロを挙げて3位となった。スナッチは111キロで8位に入り、2種目入賞を果たした。

 ホッケーは少年男子が準決勝で奈良に3-7で敗れて3位決定戦に回った。最終日を迎えたセーリングは少年男子420級の佐香遼河(りょうが)、芳賀順也(ともに宮古高2年)組が7位に入った。少年女子420級の飛沢寧音(ねね)、舩越七海(ななみ)(同)組は9位。自転車のケイリンは成年男子の安倍(あんばい)大成(早大3年)と少年男子の三浦生誠(きあき)(盛岡農高3年)がともに準決勝で敗れて7~12位決定戦へ。バレーボールは3種別とも初戦で姿を消した。