雫石町長山松森に、有機野菜レストランのグリズファーム・キッチンがオープンした。江崎澄雄代表(64)と秀姫(ひでき)さん(57)夫妻が20年続けている有機栽培の野菜を使った料理をそろえ、野菜本来のおいしさや食の大切さを伝える。周りの豊かな自然を生かし、豆腐やみそなどの加工体験や民泊も見据える。

 木のぬくもりと2人の温かい接客が心地よい店内。カフェギャラリーだった建物を使い、1階と2階に計20席を設けた。2階からは岩手山を望む。平日のランチはマーボーナス丼(税込み650円)やパスタ・カポナータ(同700円)など、和洋中問わず有機野菜をふんだんに使った料理がそろい、ピクルスやこうじ、ペッパーソースなど、付け合わせや調味料も自家製だ。

 夫妻は20年ほど前、秀姫さんの古里の盛岡市に移住。市内の畑約60アールで季節の野菜を有機栽培している。料理も好きで、生産から消費まで一貫して携わりたいと同市中ノ橋通などでレストランを経営していた。

 近年、店と畑と家を近くに据えたいと考え、8月に同市中ノ橋通の店舗を閉店。雫石町に新たな店舗兼自宅を構え1日開店した。今後、畑も近所に設ける。

 ランチは平日が午前11時半~午後1時半(ラストオーダー同1時)、土日祝日はバイキング形式で午前11時~午後3時(ラストオーダー同2時、1500円)。ディナー(要予約)は午後5時半~同8時半(ラストオーダー同8時)で、予算やニーズに合わせて提供する。火、水曜定休。問い合わせは同店(019・692・1785)へ。