【岡山市で報道部・鈴木優香理】第72回全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟など主催)は27日、岡山市北区の岡山シンフォニーホールで中学校部門を行った。同声合唱の部(8人以上、出場27団体)で矢巾北特設合唱部(伊藤璃音(りのん)部長、部員45人)の女声26人は銅賞(9団体)だった。

 同部女声は、コスタンツォ・フェスタによるルネサンス期の宗教曲「レジーナ チェリ(天の元后)」と、仏の詩人ラ・フォンテーヌの寓話(ぐうわ)による楽曲の計4曲を披露。ホールを明るく透明感のある歌声で包み込んだ。

 3年連続4度目の全国舞台に向けて「感謝を伝える演奏」を掲げ、生徒同士が話し合いながら結束を深めてきた。伊藤部長(同)は「全員の心を一つに全てを出し切って歌えたことが、賞よりも大切な宝物になった」と達成感に浸った。