野球の第19回JABA県アマチュア王座決定戦最終日は27日、花巻市の花巻球場で準決勝と決勝が行われ、決勝はトヨタ自動車東日本が8-3で水沢駒形倶楽部を下し、4連覇を果たした。

 準決勝で富士大に打ち勝ったトヨタ東日本は大谷龍太(前沢高)の本塁打など8得点し、5投手の継投でリードを守った。水沢駒形は準決勝でJR盛岡に快勝したが、決勝は投手陣が踏ん張れなかった。最高殊勲選手賞にはトヨタ東日本の北見昂之(関東学院大)が選ばれた。