奥州市江刺岩谷堂の歴史公園えさし藤原の郷(さと)は11月4日まで、園内の紅葉のライトアップを行い、色づき始めた木々と幻想的な光が庭園を彩っている。

 午後5~7時に実施。赤や黄のイロハモミジなどがライトに照らされ、池の水面に映し出される。来園者は公園の風情を楽しみ、景色を写真に収める姿も見られる。

 同公園を運営する江刺開発振興の総合広報室長、佐藤克也さん(43)は「歴史的な建物と美しい光の共演を楽しめる。藤原の郷ならではの魅力に触れてほしい」と来場を呼び掛ける。

 夜間特別入場料は小学生200円、中学生以上400円。26日、11月2、3日には二胡(にこ)の演奏会も開く。