斎藤志保(県連盟)

 第15回世界武術選手権第3日は22日、中国・上海で行われ、女子太極拳で斎藤志保(県連盟)が9・630点をマークし、銀メダルを獲得した。今大会日本勢初のメダルとなった。

 優勝は地元中国の選手で9・720点だった。斎藤は20日の女子太極剣にも出場し、9・583点で5位だった。

 同選手権には3大会連続で出場しており、前回の2種目銅メダルに続く表彰台となった。