クレー射撃の全日本選手権最終日は20日、花巻市射撃場で2種目が行われ、トラップは井上裕之(東京都協会)、スキートは折原研二(栃木県協会)が優勝した。県勢はスキートの村谷信明(村谷パン)が競射で敗れて決勝進出はならず7位だった。

 武内重人(京西電機岩手工場)は24位。トラップの工藤博貴(盛岡市役所)は39位だった。