第67回全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟など主催)は19日開幕し、名古屋市の名古屋国際会議場で中学校の部を行った。2年連続4度目出場の北上・上野中吹奏楽部(部員44人)は銀賞を受賞した。

 出場校30校が前半と後半15校に分かれて出演し、同部は前半5番目に演奏。自由曲のアッペルモント作曲「ブリュッセル・レクイエム」ではベルギーで起きた連続爆破テロ事件を題材に、緩急をつけて場面を展開しながら犠牲者への鎮魂の祈りを表現した。

 前半は金賞5校、銀賞6校、銅賞4校。東北代表は同校のほか、仙台・向陽台中が金賞、山形・六中が銀賞だった。北上市本通りのイオンシネマ北上は初めて中継上映を行い、多くの関係者が演奏を見守った。