ラグビーの第99回全国高校大会県大会第5日は19日、盛岡市のいわぎんスタジアムで準決勝が行われ、黒沢尻工が宮古に46-7(前半22-7)と快勝して5年連続、黒沢尻北は盛岡工に17-12(前半12-0)と競り勝ち3年ぶりに決勝へ駒を進めた。

 黒沢尻工は前半15分、FB畠山太星(3年)のトライで先制。WTB矢羽々龍星(2年)が2トライを挙げてリードを広げた。後半も4トライを加えた。黒沢尻北は開始1分、ナンバー8細川翔永(3年)のトライ(ゴール)で先制。後半早々に追い付かれたが、同9分にモールを押し込んで細川が決勝トライを奪った。

 決勝は同スタジアムで26日午後1時35分キックオフ。黒沢尻工は5年連続31度目、黒沢尻北は5年ぶり6度目の花園を目指す。