【東京支社】県は19日、東京都千代田区の東京ミッドタウン日比谷で、県オリジナル水稲品種「金色(こんじき)の風」と「銀河のしずく」の新米をPRするイベント「いわての美味しいお米 新米トップセールス」を行い、女優のん(本名能年玲奈)さんが台風19号の被災地にエールを送った。

 のんさんと達増知事、県農協五連の久保憲雄会長が出席。のんさんが出演する県産米PRのテレビCMを紹介し、金色の風を試食。新米の魅力を語り合った。

 炊きたての金色の風を味わったのんさんは「岩手は台風19号の被害に遭われてすごく心配していたが、すてきなお米ができた。皆でおいしいお米を食べることで元気をつけて、気持ちを盛り上げていければいいなと思う」とアピールした。