JR盛岡支社(石田亨支社長)は19日、盛岡駅新幹線ホームの新しい発車メロディーを初公開した。人気歌手小田和正さん(72)の「ダイジョウブ」を弦楽器で奏でたメロディー2種類を、11月1日から2年間の期間限定で流す。

 19日、盛岡市の盛岡駅前滝の広場で開かれた「JR盛岡駅まつり&復興応援市」(同駅主催)でお披露目。同市在住の編曲家・佐藤将展(しょうてん)さんが本県の豊かな自然をイメージし仕上げたアコースティックギター、バイオリン・ピアノ演奏の2種類のメロディーに来場者はうっとり聞き入った。11月から同駅新幹線ホームの11・12番線、13・14番線でそれぞれ流れる。