花巻市の還暦野球チーム、花巻こぶしクラブ(嶋隆一会長)は、第35回全日本還暦軟式野球選手権大会(5~8日、仙台市など)に出場する。7年連続16回目で過去5回のうち優勝と準優勝各1回の強豪。選手層が厚く連戦にも自信があり、全国64チームが出場する最高峰の大会で2度目の優勝を狙う。

 9月25日は花巻市の中根子球場で練習。シート打撃では1ストライクや2ストライクの状況を想定し、場面に応じた打撃を実践。走者三塁の状況ではゴロを打つことを心掛け1点を積み上げる意識を共有した。

 今回は県予選(6月8~10日)で優勝し全国切符を得た。県選手権(8月2~5日、山田町など)では6連覇を達成した。

 第35回大会には県内からこぶしクラブも含め4チームが出場する予定。