ラグビーワールドカップ(W杯)の釜石開催実行委員会は準々決勝が行われる19、20の両日、釜石市大町のテット内のファンゾーンで、パブリックビューイング(PV)などのイベントを開く。初の4強入りを目指す日本代表戦などを盛り上げる。

 PVは、19日がイングランド対オーストラリア(午後4時15分開始)とニュージーランド対アイルランド(同7時15分開始)、20日はウェールズ対フランス(同4時15分開始)、日本対南アフリカ(同7時15分開始)の各2試合を行う。

 19日午後1時から、前回の2015年大会で日本代表が南アフリカ代表に勝利した逆転劇を描いた映画「ブライトン・ミラクル」を無料で上映。20日は台風19号の影響で試合が中止となったナミビア、カナダ両国産の酒やナッツ、サーモンの振る舞いなどもある。

 入場無料。問い合わせは県RWC2019推進室釜石市駐在(0193・22・7522)へ。