第70回全国高校駅伝、第31回全国高校女子駅伝の県予選会は17日、花巻市の日居城野運動公園陸上競技場を発着点とするイーハトーブ花巻ハーフマラソンコースで行われ、男子(7区間、42・195キロ)は一関学院が2時間11分19秒で25年連続29度目の栄冠をつかんだ。女子(5区間、21・0975キロ)は盛岡誠桜が1時間13分40秒で13年連続13度目の優勝を果たした。

 男子は2位に専大北上、3位に盛岡大付が入った。女子の2位は花巻東、3位は盛岡四だった。

 男女の優勝チームは12月22日に京都市で行われる全国大会に、男女の4位までは11月7日に山形県長井市で行われる東北大会に出場する。