宮古市保久田 松の食堂店長 釜ケ沢 武光さん(83)

 台風19号では店内に水と泥が入ってきたので13日にすぐ泥出しを行い、翌日には皆さん食べる物も大変だろうと思って店を開けた。在庫分だけだったので、昼すぎには売り切れた。震災の時は停電したが、店はガスでお米を炊けたのでおにぎりを無料で配った。困ったときはお互いさまだ。震災、台風10号豪雨と災害が続いているが、負けずに復旧していってほしい。