新聞をビジネスに活用するNIB(Newspaper in Business)。岩手日報社が新聞社の総合力で展開するNIB講座「新トレ(新聞トレーニング)」は4月の本格スタートから半年が経過しさまざまな業種で活用され関心が高まっている。

 対象は企業・団体、自治体、大学、専門学校で、これまで東北電力や盛岡友愛病院、陸上自衛隊岩手駐屯地、盛岡大、遠野市教委などが取り入れてきた。

 教材となる新聞は、事業者や受講生が一定期間購入し、購読料金に講師派遣費用が含まれるシステム。講座のメニューは、要望に応じ個々に作り上げる。

 従業員や学生は、講師の助言を基に継続して新聞を読み、講義やワークショップを通して情報収集力や読解力、会話力、報告書などの文章力を伸ばす。取り組みを紹介する1ページ特集も好評だ。

 申し込み、問い合わせは岩手日報社編集局NIE・読者部(電話019・654・1208=平日9~17時、ファクス019・653・8206、Eメールdokusya@iwate-np.co.jp)へ。

NIB Newspaper in Business