紫波地区地域安全推進協議会(会長・熊谷泉紫波町長)と紫波署(菅原英二署長)は12日、同町日詰の日詰小で、管内の児童による「チビッ子防犯キャラバン隊」の出発式を行った。

 地域の交通安全関係者ら約160人が出席。熊谷町長が児童代表4人に委嘱状を手渡した。日詰小の森田和佳(わか)さん、赤沢小の八重畑諒君、長岡小の五十嵐杏里さん、煙山小の大石陽翔(はると)君と佐々木璃桜(りお)さん(いずれも6年)が「安全で住みよい地域づくりのため、みんなで力を合わせて広報します」と声を合わせて宣誓した。

 県警音楽隊と日詰小吹奏楽クラブのシャイニーメイツによるコンサートも行った。

 雨のためチラシ配布活動は中止。後日、児童らが自宅近隣などで配布する。