台風19号の影響で13日、停電が発生した。東北電力送配電カンパニー岩手支社によると、県内では宮古市と釜石市、山田町の計1011戸で復旧のめどが立っていない。

 対象地区は宮古市崎山や田老などの1001戸、釜石市新浜町の1戸、山田町船越などの9戸で、冠水や土砂崩れにより立ち入りできないのが原因。このほか宮古市と大船渡市の約30戸は14日中の復旧を目指す。

 県内では飛来物や倒木による断線などの影響で、12日夜から13日午後6時までに延べ約4万1千戸が停電した。