土沢アートクラフトフェア(実行委主催)は13、14の両日、花巻市東和町の土沢商店街と萬鉄五郎記念美術館前で開かれている。初日は台風19号が通過して天候が回復、家族連れらが手作りのアクセサリー、工芸品など手作り品の良さを確かめた。

 全国の335団体が出店を申し込んだが、台風で交通機関が乱れるなどしキャンセルするケースもあった。開会が正午からと2時間遅れたが、来場者はマイペースでまちを散策したり飲食を楽しみながらお気に入りの品物を探し訪ねた。

 同市東十二丁目の多田加奈子さん(35)は切り絵と樹脂細工を組み合わせた作品を出展し「お客さんとやりとりをして手にとってもらえるのがうれしい。制作のモチベーションになる」と自分の作品の魅力をアピールした。

 14日は午前10時~午後3時半。