東北電力によると、台風19号に伴う風雨などの影響で13日午前9時40分現在、県内21市町村の約1万2900戸が停電し、復旧作業を進めている。

 内訳は市部が盛岡約700戸、宮古約1600戸、大船渡約1500戸、花巻500戸、北上約400戸、久慈約400戸、一関約3千戸、陸前高田約1900戸、釜石約400戸、奥州約50戸、滝沢約200戸。

 町が雫石約100戸、紫波約70戸、矢巾約50、西和賀約300戸、平泉10戸未満、山田約100戸、洋野町約1200戸。

 村が田野畑約10戸、普代200戸、野田約200戸。