山田町大沢 漁業 中村 敏彦さん(48)

 釜石市で開かれた「岩手の資源、文化を食を通じて考える会」に参加した。海産物を味わい、三陸の魅力を改めて確認する機会になった。カキやホタテガイを養殖しているが、東日本大震災では養殖場が壊滅する被害を受け、再興には数年かかった。取る漁業は漁獲量が減少し、担い手も減っている。現状は厳しいが、異業種の人たちとも交流し、おいしい物を提供し続けていくための方法を一緒に考えていきたい。