気象庁は13日午前0時40分、大型で強い台風19号の影響で本県に大雨特別警報を発表した。本県への発表は初めて。大雨・洪水警戒レベルで最高の5に相当し、最大級の警戒や避難を求めた。高波や高潮、土砂災害や低地の浸水、河川の増水・氾濫の恐れもある。

 県などによると、12日午後10時現在、大槌、岩泉、野田、普代、田野畑の5町村が全域に避難指示を発令し、残る28市町村も避難勧告や避難準備・高齢者等避難開始を出した。避難所は全33市町村に428カ所開設され、6686人が避難している。避難指示は5町村の1万3990世帯3万1149人、避難勧告は14市町村の13万1287世帯31万3630人が対象。