2020年正月の紙面を飾る日報新年文芸の作品を募集します。詩、短歌、俳句、川柳の4部門です。要項は次の通りです。

 ◇題と選者

 ▽詩 題は「朝日」。選者=城戸朱理さん。

 ▽短歌 題は「開」。選者=馬場あき子さん。

 ▽俳句 題は「初凪」「福笑」「初鶏」。選者=岸本尚毅さん。

 ▽川柳 題は「ほんもの」。選者=森中惠美子さん。

 ◇規定 詩は縦書きで400字詰め原稿用紙2枚以内(ワープロ原稿も可)。短歌、俳句、川柳は、はがき1枚に3作品以内。各部門ともペンネームの使用は自由です。住所、氏名(本名)、電話番号を明記してください。

 ◇締め切り 11月11日(消印有効)。

 ◇賞 各部門とも1席1万5千円、2席1万円、3席5千円。ほかに佳作として、詩1編と他部門各4点に記念品を贈ります。

 ◇送り先 〒020-8622、盛岡市内丸3の7、岩手日報社学芸部「新年文芸◯◯係」(◯◯には詩・短歌・俳句・川柳の応募部門を記入してください)。

岩手日報社