盛岡市保健所は9日、同市がインフルエンザの流行期に入ったと発表した。昨年より10週早く、統計がある過去9年間では最も早い。小さい子どもを中心に手洗いうがいの徹底を呼び掛けている。

 同市の1医療機関当たりの患者数(9月30日~10月6日)が1・20となり、流行開始の目安となる1・0を上回った。県全体では、0・48。

 同市の大新小は1年生で感染者が増えたことから1学級を9、10日と閉鎖する。県内の今季の休業措置は累計5件(前季同期0件)。