【茨城国体取材班】第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第3日は30日、茨城県内で19競技が行われ、本県はホッケーの成年女子と少年女子が準々決勝で惜敗し、5位となった。レスリングは成年男子グレコローマンスタイル67キロ級の三上康太(東洋大4年)、同72キロ級の川瀬克祥(かつよし)(シリウス)が準々決勝で敗れて5位入賞。

 なぎなた成年演技の山火ゆか(日女体大2年)武田智摘(ちづみ)(同3年)組は7位に入った。馬術は成年男子スピードアンドハンディネスの菅原権太郎(日大職)が8位入賞。相撲の成年団体は予選を2勝1敗としたが、ポイント差で決勝トーナメント進出を逃した。