滝沢市野沢 県立大2年 渡部大基さん(20)

 所属する学生団体で、野田村の被災住民らが集うクリスマス交流会に参加した。野田村には一昨年も来た。今後も定期的に訪れたい。福島県の内陸出身で、震災の時は小学生だった。岩手に進学し、震災復興に関わる活動がしたいと思った。将来は、子どもや高齢者にも分かりやすいコンピューターやシステムをつくり、まちづくりや復興につながる仕事がしたいと思っている。