花巻市鉛の市営鉛温泉スキー場は今季の営業を開始した。昨季より10日ほど遅いオープンで、6日はスキーやスノーボードを楽しむ家族連れでにぎわった。

 同市浅沢の会社員及川一如(かずゆき)さん(36)と息子の零央(れお)君(花巻・桜台小3年)はスノーボードで初滑り。零央君は「毎年冬が楽しみ。あと10回ぐらい滑りに来たい」と声を弾ませた。

 同スキー場は3日に今季の営業を開始。昨季より積雪が少ないが、中・上級者向けのチャンピオンコースを除き解禁した。

 営業は3月10日まで。午前9時~午後4時(気象条件により変更あり)。問い合わせは鉛スキーセンター(0198・25・2711)へ。