防災・災害情報や観光情報などをメール配信する県の「いわてモバイルメール」が4日午前2~4時ごろ、岩泉町の安家川の水位が避難判断水位を超えたなどの誤報を配信した。県は水位観測を一時中断して原因を調べている。

 県河川課によると、安家川の日蔭水位観測所で水防団待機水位、氾濫注意水位、避難判断水位をそれぞれ超過したとする計3回のメールが配信された。県職員が実際に現場を確認し、誤報と判明。同9時ごろに誤報を知らせるメールを配信した。

 水位データに不具合が生じたものとみられるが、詳しい原因は分かっていない。県は誤報判明後から同観測所の観測を一時中断し、水位計の故障の有無など原因の特定を進めている。