盛岡市本宮の市遺跡の学び館(杉本浩館長)は11日まで、同館で勾玉(まがたま)などを使った工作が楽しめる「冬休み!古代体験ひろば」を開いている。

 親子らを対象に土偶などを使ったストラップ、首飾り、ブレスレット作り、火おこしの5種類を企画。4日に参加した児童は、絵の具で素材を好きな色に塗り上げ、紙やすりで石を削るなどして作品に仕上げ、古代文化に関心を寄せた。

 参加受け付けは午前10~11時半、午後1~2時半。予約不要。入館料のほかに体験料(100~300円)が要る。7日休館。問い合わせは同館(019・635・6600)へ。