2019.01.31

宮古広華会が新年会

 岩手日報宮古広華会(高橋文中会長、25会員)は30日、宮古市新町のホテル沢田屋で新年会を開いた。

 会員や岩手日報社の松尾尚人広告事業局次長ら17人が出席。伝統芸能チームきざはしが新春の舞を披露し、高橋会長は「3月23日にリアス線開通、外国客船も宮古港に来る。話題に事欠かない一年なので、会員ともども一生懸命やっていきたい」とあいさつした。