米ユタ州パークシティーなどで開催されるスノーボードの世界選手権は1月31日(日本時間2月1日)のスノーボードクロス予選でスタートする。日本勢は若い世代が活躍するビッグエアとスロープスタイルでメダル量産が期待できそうだ。

 スロープスタイル女子は前々回覇者の鬼塚雅(星野リゾート)が返り咲きを期す。今季W杯は初を含む2勝。ビッグエアでは今季W杯で2勝した17歳の岩渕麗楽(れいら)(バートン、一関学院高2年)が頂点を目指す。