本県沿岸を縦走していた陸前高田市広田町のストリートパフォーマー、ジロー今村(本名今村次郎)さん(41)は29日、洋野町と青森県階上(はしかみ)町の県境に到達し、5日間で約220キロを完走した。挑戦達成の報告に洋野町種市の角浜小(小野寺教子校長、児童30人)を訪れて児童と喜びを分かち合い、挑戦することと諦めないことの大切さを伝えた。

 洋野町は強い北風と雪が降りしきる天候だったが今村さんはめげずに走り、同日午後1時40分に県境に到達した。目標達成を伝えに訪れた角浜小では1~5年生の児童19人が拍手で出迎え「達成おめでとうございます」と花束と首飾りを手渡した。

 今村さんは2月17日に陸前高田市で開催される高田青魂祭や自身の芸のPRのため、25日に陸前高田市広田町を出発し国道45号を北上。27日に角浜小にメールで児童への達成報告の依頼をしたところ、復興教育の一環として快諾が得られ、報告が実現した。