二戸市福岡の酒造会社南部美人(久慈浩介社長)は、自社が海外輸出する商品について、完全菜食主義者も安心して口にできることを示す「ビーガン」認証を受けた。

 ビーガンは肉や魚のほか、卵や乳製品など動物性食品を取らない完全菜食主義者を意味する。認証を受けたのは輸出の主力である「南部美人特別純米酒」など14商品。早ければ2月中にも認証のロゴマークを付けて国内外に出荷する。

 原材料や製造工程についての書類検査を経て国内、海外双方の認証機関に認められた。同社によると、日本酒での認証は国内初。