盛岡市内の会社に落書きをしたとして、盛岡東署は29日、建造物損壊の疑いで、北上市北鬼柳、無職の容疑者(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は2018年11月18日午前2時35分ごろ、盛岡市大通の会社の入り口シャッターに、スプレー塗料で落書きした疑い。

 同署によると、容疑者は黒や黄色のスプレーで、アルファベットのような文字や記号を描いた。容疑を認めている。