2019.01.03

商売繁盛祈願、福ミカンまき 駒形神社で水沢広華会

境内でミカンをまく岩手日報水沢広華会員ら
境内でミカンをまく岩手日報水沢広華会員ら

 岩手日報社の広告主で組織する岩手日報水沢広華会(長野耕定(こうてい)会長)は1日、奥州市水沢中上野町の駒形神社で商売繁盛祈願祭を開き、新年の無病息災と社業発展を願った。

 会員ら約10人が境内にミカンをまき、初詣に訪れた参拝客らと新年を祝った。「福」と書かれたミカンを取った人にはお神酒を贈った。

 家族で訪れた同市胆沢南都田の会社員石川純さん(34)は「新しいことに挑戦する年にしたい」、次女の綺菜(きな)さん(南都田小2年)は「学校のマラソン大会で1位を取りたい。算数の勉強も頑張る」と誓った。