【米シアトルで本紙特派員・斎藤孟】菊池雄星が入団合意したマリナーズは、大谷翔平が所属するエンゼルスと同じア・リーグ西地区で、2019年は19試合が予定されている。米大リーグは名物対決を「シリーズ」と名付けており、マリナーズ対エンゼルスは「花巻東シリーズ」と命名したい。

 最初の対戦はマリナーズの本拠地、Tモバイル・パークで4月1、2日の2連戦。アナハイムのエンゼルスタジアムでは4月18日から4連戦が組まれている。

 大谷は菊池との対戦について「(高校の)先生はすごく楽しみにしていると思う。(対戦を)見せたいなという思いはある」と期待していた。