アイドルグループ「嵐」の2020年末での活動休止発表を受け、県内では28日、CDショップが特設コーナーを用意するなど、影響が広がっている。

 盛岡市みたけのエムズエクスポ盛岡店(菊池伸也支店長)は、音楽コーナーの入り口正面に嵐の特設ブースを開設。ベストアルバムやメンバーの主演映画のDVDなどを豊富に取りそろえた。同店レコード部の村田健マネジャー(46)は「20~40代までの世代を中心にCDを買い求めるお客さまが増えている。嵐は人気が絶大だということを再認識した」とうなずく。

 メンバーの27日夜の丁寧な記者会見を受け、今後の活動や復活を見守ろうというファンも。中学時代から好きだという同市向中野の主婦佐藤舞子さん(32)は「活動休止の報道を聞いた時はショックで言葉にならなかった。解散ではないので、復活する時までゆっくり見守りたい」と思いを寄せる。