28日の県内は、寒冷前線の影響で内陸を中心に雪が降った。盛岡市では雪がやんだ夜に霧が発生した。南から暖気が入り、沿岸は最高気温が3月上旬から下旬並みまで上昇した。

 同日夜の盛岡市は霧が立ち上り、岩山展望台からは、雪化粧した市街地が覆われる様子が確認された。

 午後7時までの24時間降雪量の最大値は雫石19センチ、西和賀・湯田12センチ、盛岡8センチ、葛巻7センチなど。