県議会滝沢選挙区(定数3)選出の柳村一氏(58)は9月の任期満了に伴う県議選に再選を目指して無所属で立候補する意向を固めた。

 柳村氏は27日、岩手日報社の取材に対し「目の前の課題解決に加え、環境保全や都市部に偏らない地域発展など先を見据えて取り組みたい」と意欲を示した。

 後援会(田沼斉会長)を軸に態勢整備を進める。政党への推薦要請は現時点で予定していない。

 柳村氏は滝沢市出身で駒沢大中退。旧村議、市議通算3期を経て2015年県議選に無所属(民主党、生活の党推薦)で出馬し初当選した。県議会会派は改革岩手に所属している。

 同選挙区で出馬の意向を明らかにしたのは3人目。