国民的アイドルグループの突然の発表が、県民にも衝撃を与えた。2020年末での活動休止を27日に宣言した「嵐」。幅広い世代に浸透し、東日本大震災後は本県沿岸などにも足を運んで被災地の現状を発信した。ファンは驚き、戸惑いながらも、5人の未来へエールを送る。

 「まさか、と思った」。10年に東京ドーム公演に行った釜石市大町のサービス業菅原千春さん(40)は知らせに言葉を失った。「才能豊かでそれぞれの個性があり見ていて楽しかった。震災後は被災地のためにさまざまな活動をしてくれて本当にありがたかった」と思い起こす。

 本県など被災地に億単位で寄付するというナイスな心意気を見せたメンバー。訪問やコンサートなど被災地と全国をつなぐ活動は多岐にわたる。