大相撲初場所14日目(26日・両国国技館)盛岡市出身で東前頭2枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は西2枚目の北勝富士に肩透かしで敗れ、8敗目。3場所ぶりに負け越し、初の三役昇進はならなかった。

 錦木は当たりを受け止めると、北勝富士の突き押しにも構わず前進。しかし、詰めが甘く、肩透かしを残せず土俵に落ちた。

 千秋楽は西小結の御嶽海と対戦する。