大相撲初場所13日目(25日・両国国技館)盛岡市出身で東前頭2枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は西3枚目の松鳳山を押し出しで下して2連勝。6勝7敗とした。

 錦木は前に出続けたのが良かった。当たってすぐに右へ回り込んだ松鳳山に対し、しっかり足を運ぶ。相手の突き、押しにも出足を止めず、体を寄せて押し出した。

 14日目は西2枚目の北勝富士と対戦する。