【ロサンゼルス共同】米大リーグ公式サイトは24日までに各球団の先発ローテーションを予想し、プロ野球西武からマリナーズに移籍した菊池雄星投手(花巻東高)を2番手に評価した。10年連続で開幕投手を務めてきたヘルナンデスが昨季は不振だっただけに「違う投手が開幕で投げるとしたら伸び盛りのゴンザレスか新加入の菊池」とした。

 ヤンキースの田中将大投手は3番手、カブスのダルビッシュ有投手は4番手、ドジャースの前田健太投手は5番手に挙げた。