25日の県内は、寒気の影響で曇りや晴れとなった。朝は放射冷却現象で冷え込み、盛岡・薮川では国内観測地点で最低となる氷点下20・8度(平年比6・4度低)を記録した。

 盛岡市薮川の農業日野杉洋子さん(66)宅の軒先には、連日の寒さでつららが長さ1メートルまで伸び、陽光に輝いた。洋子さんは「ここはいつも寒いからね」と白い息を吐いた。

 最低気温は盛岡氷点下9・0度(同2・9度低)、宮古同3・7度(同0・6度高)、大船渡同2・8度(同0・4度高)など。36観測地点中7地点で氷点下10度以下だった。