【福島県郡山市などで本社取材班】全国高校スケート、アイスホッケー選手権(スケートインターハイ)第3日は24日、福島県郡山市の磐梯熱海スポーツパーク郡山スケート場などで行われ、県勢はスピード女子1000メートルの熊谷萌(盛岡工3年)が1分25秒78で5位に入った。前日の500メートルとの2冠はならなかったが、同種目では初めて入賞を果たした。男子1000メートルは内沢勇翔(はやと)(盛岡工2年)の26位が最高だった。アイスホッケーは八戸市などで2回戦が行われ、27年ぶり出場の岩手は軽井沢(長野)に0-18で敗れ、初戦突破はならなかった。

 スピード1000メートルの女子は1年生の高橋侑花(山形中央)が1分23秒55で、男子は新井雄貴(長野・小海)が1分16秒28で優勝した。女子3000メートルは昨年1000メートルと1500メートルを制した小坂凜(山形中央)が4分29秒13で勝った。