ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子で今季9勝を挙げ、個人総合首位に立つ小林陵侑(土屋ホーム、盛岡中央高)が24日、札幌市内で記者会見し「自分でもびっくりする結果が出ている。世界選手権の金メダル、W杯個人総合王者を目指して頑張りたい」と今後の抱負を語った。

 年末年始にW杯を兼ねて行われた伝統のジャンプ週間で史上3人目の4戦全勝を果たし、所属先から社長賞としてお気に入りのブランドのパーカを贈られることも決まった。22日に帰国後はラーメンなどを食べてリラックスしたという。26、27日にはW杯札幌大会を控えており「すごく楽しみ」と笑顔で話した。