志戸平温泉(花巻市)の事業を新会社に承継し、商号変更した元温泉旅館経営HKコーポレーション(資本金5千万円、久保田浩基代表清算人)は23日までに、盛岡地裁から特別清算の開始決定を受けた。9日付。東京商工リサーチ盛岡支店によると、負債総額は約35億6千万円。

 温泉旅館は新会社の志戸平温泉(岩城修平社長)が従来通り営業している。同支店によると、10億円以上の大型倒産は2018年5月以来。

 同支店によると、HKコーポレーションは旧・志戸平温泉の営業基盤を新会社に承継する吸収分割を18年9月に行い、商号変更。全従業員を新会社に転籍し、同年11月の株主総会で解散していた。